岡山で受けることができる透析の選択肢と場所について

SITEMAP

透析

腹膜透析の導入にあたり

錠剤

腹膜透析をするときには、まずはカテーテルを腹部に入れる手術をすることになります。これは自分の腹膜を利用して透析をする方法なのですが、そのためにはそこに通すためのチューブのようなものが必要になるからです。
それこそがカテーテルなわけです。但し、この手術にはいくつかの方法があります。ひとつが従来法と呼ばれているものであり、もう一つが、段階的腹膜透析導入法になります。従来法とは1か月弱程度の入院をして、カテーテル留置手術に加えて、自分で腹膜透析ができるように訓練をすることになります。
手術は全身麻酔ですることになりますから、それは心配することはないでしょう。いざ手術をしたら、まずは少しずつ自分でやっていくことになります。いきなり大量にやることはありませんから、心配することはないです。こうしたことを2週間程度かけて普通の量までやることができるまで訓練することになります。
もう一つの方法である段階的腹膜透析導入法ですが、これはカテーテルを入れるまでは同じですが、出口部を作ることなく、皮下組織にカテーテルを入れておきます。そして、透析が必要になった段階でカテーテルを取り出して、直後から腹膜透析ができるようになります。

ピックアップコンテンツ

点滴

2017年05月16日

透析をするのには選択肢がある

腎臓が致命的に悪くなりますとどうしても死に至ることになります。これは身体に毒素がどんどん溜まっていくことになるからです。血液というのは、体中を循環しているわけですが、どうしてもどんどん汚れていくわけです。その為、腎臓がろ過装置の役割を果たしている、ということになっているわけです。その腎臓の機能…

ドクターヘリ

2017年05月16日

透析に用いられるお薬について

今回は、透析によく利用される薬について簡単に紹介したいと思います。そもそも透析についてどの様なイメージをお持ちでしょうか?透析と言えば、一旦血液を抜いて、きれいにしてそれをもう一度体内に戻すというイメージが非常に強いのではないかと思われます。実際にそれで大まかは合っています。しかしなが…

錠剤

2017年05月16日

腹膜透析の導入にあたり

腹膜透析をするときには、まずはカテーテルを腹部に入れる手術をすることになります。これは自分の腹膜を利用して透析をする方法なのですが、そのためにはそこに通すためのチューブのようなものが必要になるからです。それこそがカテーテルなわけです。但し、この手術にはいくつかの方法があります。ひとつが…

注射器

2017年05月16日

透析をすることによって

身体というのは、どんどん不純物が溜まっていくことになっています。血液なり水分なりがどんどん汚れていくからです。ですから、これを内臓でろ過する、ということになります。その機能を持っているのが腎臓になります。腎臓の機能がどんどん失われていくことになりますと身体に毒素が溜まっていくことになる…

TOP